生まれ年(干支)と生まれ月で性格・運勢・相性がわかるので、自分の性格の長所や短所を知り、運勢の良化と人間関係を円滑化しよう

Menu ▼
生まれ年 特   徴
子(ねずみ) なんでもかじる器用な人
丑(うし) 信じる道をひたすら進む頑固者
寅(とら) 信念で動くがワンマンな人
卯(うさぎ) 身ぎれいなムード派タイプ
辰(たつ) 虚構の世界で成功する
巳(へび) 素質に恵まれ貪欲な向上心
午(うま) 太陽のような明るさの持ち主
未(ひつじ) 女性的であっても芯が強い
申(さる) 才智に長けた頭のよさがある
酉(とり) おしゃれで頭の回転が早い
戌(いぬ) 忠誠心が強く裏切らない
亥(いのしし) わが道を進む直情径行タイプ
子(ねずみ)
丑(うし)
寅(とら)
卯(うさぎ)
辰(たつ)
巳(へび)
午(うま)
未(ひつじ)
申(さる)
酉(とり)
戌(いぬ)
亥(いのしし)

6月生まれのうし


6月生まれの特徴

★鈍重さと、目まぐるしい行動性という、二つの正反対の性格を内包しているのが、この月の特徴です。

★部屋に閉じこもってニーチェの哲学に夢中になっていたかと思うと、スポーツカーを駆るなど、行動がちぐはぐで、気まぐれな印象を与えます。


★趣味も、ベートーベンの弦楽四重奏を鑑賞した直後に、きゃりーぱみゅぱみゅを楽しむことができるのです。そして、本人は、自分の二重性に気がついていません。

★したがって、人から誤解されがちですが、友情や義理には意外と厚く、人から嫌われることは、まずありません。

★この月生まれの人は、40代半ばごろ大きく運命が変わります。その結果がプラスにでるかマイナスに出るかは、それまでの努力の蓄積いかんで決まるでしょう。


6月生まれの職業

★ほとばしる才気と創造力を生かして、作家、映画監督、テレビディレクター、編集者などが最適ですが、逆に、銀行、官庁など、堅いいっぽうの勤めも、不思議とうまくいきます。


6月生まれの恋愛相性

★この月の人には、愛情面で、多分にムラ気があります。


デートの約束をすっぽかしたり、急にやさしくなったり冷たくなったり、この人の相手は慣れるまで苦労するでしょう。
それでも、嫉妬深い一面があるのは、その愛情がけっして偽物でないことを物語っています。

★男性は、いのしし年の7月生まれの女性がいいでしょう。

★女性は、とら年の10月生まれの男性をおすすめします。








生まれ年 特   徴
子(ねずみ) なんでもかじる器用な人
丑(うし) 信じる道をひたすら進む頑固者
寅(とら) 信念で動くがワンマンな人
卯(うさぎ) 身ぎれいなムード派タイプ
辰(たつ) 虚構の世界で成功する
巳(へび) 素質に恵まれ貪欲な向上心
午(うま) 太陽のような明るさの持ち主
未(ひつじ) 女性的であっても芯が強い
申(さる) 才智に長けた頭のよさがある
酉(とり) おしゃれで頭の回転が早い
戌(いぬ) 忠誠心が強く裏切らない
亥(いのしし) わが道を進む直情径行タイプ


子どもの立派な育て方・しつけ方
男と女の言葉、行動、考え方の違いを教えて?
男心がわかる恋愛心理講座
好きな女性を口説く方法と口説き方
男心を虜にする小悪魔女子の恋愛術
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
男を落とす恋愛テクニック
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
言い方や言葉の裏に隠された本音を見抜こう
恋愛、結婚、離婚、育児問題などの根本的解決法
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相はあなたの心を映す鏡



Copyright (C)2015. 生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い All rights reserved.